リチャード・ライアル (Richard Ryall)
1963 年、イギリスで生まれる。数々の職業を経験しながらネパール、カナダなどでトレッキングの旅を続け、日本での生活の後、NZで永住の地を見つける。著書に 日本語による「ニュージーランド・南アルプスの植物」 を出版。英語版も発行。1998年、トレッキングを目的にネパールを訪れ、エベレストのパワーに影響され、奥さんにプロポーズした。同年耐久アドベン チャーレース「サザン・トラバース」にクレイグ、ディビッドと共に完走。同メンバーで2009年に“Lonely Planet Hiking In Japan”を制作。テレビ番組作成の仕事が多く、NHKの「グレート・サミツ」のMtアスパイリング番、「旅サラダ」などに出演しながら、世界中 を飛び回っている。2010年、家族と一年間仙台に滞在中東北大震災にあうという貴重な体験もした。
個人のWebサイトURL:
http://www.bestplacesonline.com/ryall
 デービッド・ジョール (David Joll)
1962 年NZ生まれ。 オークランド大学を日本語専攻で卒業。 東京一橋大学の大学院生生活後、帝国ホテル、不動産、貿易などの職業を含め、15年間の日本滞在 経験を積み、永住権も持つ。 日本の山が好きになり、CraigとRichardと共に「ハイキング・イン・ジャパン」と言うガイド・ブックを出版。日本 徒歩横断で、クレイグと共に日本の3000m峰全座を25日間で踏破する。 ハイキングガイドとして、NHKのテレビ番組「NZ北島―神々の山を歩く」に 出演。 スイスの山でも日本人の案内、また、日本各地では外国人の案内を楽しんでいる。 子供のころダイビングや体操でNZ代表に選ばれた経験もあるが、 その後、ラグビーの虜になり、ラグビー歴30年を持つ本物の「Kiwi」男。 4人の子供が「若さ」のキー!

 クレイグ・マクラクラン (Craig McLachlan)
1962 年、NZ生まれ。 オークランド大学卒業後、日本に滞在し、日本文化を学ぶ。 その後、徒歩で日本縦断、四国霊場八十八ヶ所巡り、日本百名山踏破、日本横 断登山チャレンジなど日本を舞台に様々な冒険を繰り広げる。 雑誌や本の執筆活動にも忙しく、洋販出版、小学館文庫、Lonely Planet社から本を出版。2000年には、頭脳のチャレンジと、学生に戻り、ハワイ大学でMBAを修得。妻ユリコと共著で『オール・ミルフォード・ガ イド』を自己出版。北半球のハイキングシーズンには、ギリシャやスイスへ、ハイキングガイドとしても出動。空手、ゴルフ、テニスその他、諸々のスポーツも 得意。
個人のWebサイトURL:
http://www.craigmclachlan.com

 ユリコ・マクラクラン (Yuriko McLachlan)
大阪生まれの大阪育ち。 大学卒業後、大阪のリーガロイヤルホテルに5年勤務の後、ホテルウーマンとして世界を駆け巡るという夢を抱き、1988年に、クィーンズタウンを 初めて訪れる。 パークロイヤルホテル(現クラウンプラザ)で日本人コーディネーターを1年務めた後、クレイグと結婚。 クレイグと共に、タンケンツアー ズの前身会社、パラダイスプロモーションズを設立し、観光ガイド、翻訳、ウェディングコーディネーター等の仕事を経て、現在に至る。 3人のダイレクター ズの留守中のオフィスを守る世話係。 多忙時には、ドライバーガイドとしても活躍。 又、テニスプロを目指す大学生息子2人の母でもある。

 中尾智子(Nakao Tomoko)
南半球の雪を求めて、スキートレーニングで訪れたNZに魅了され、スキースクールの仕事を得て、NZと日本、USA の冬を往ったり来たりすること数年。 やはりNZがいいと永住を決意した。1996年以来、クィーンズタウンに定住。現在は、冬はスキーインストラクター、夏はドライバーガイドの仕事をしなが ら、クィーンズタウンの自然をエンジョイしている。

 エロル・ノイッツィ (Errol Neutze)
クライストチャーチ・リンカーン大学卒業。国立公園並びにレクリエーション学を専攻。アーサーズ・パスにあるアウトドアー教育センターのマネージャーの職 を5年務めた後、東南アジア並びに日本を訪れる。1年の予定を5年に延ばし、日本を隈なく旅行する。マウント・クックでのトレッキング・ガイドとしての経 験があり、NZ最高峰マウント・クック登頂にも成功している。NZベテラン・ガイドの一人。予定より長い日本滞在で見つけた岡山美人と結婚。自慢の可愛い 娘「ルビー」と三人暮らし。

 岡島 一貴 (Okajima Kazuki)
祖父の代から3代目の江戸っ子として池袋に生まれ、東京で大学を卒業後ニュージーランドへ訪れ、オークランドで3年間ガイドをしながらティリティリマタン ギ島(鳥の保護区)でのボランティアに励み、トレッキング本場のクイーンズタウンへ。スポーツは、柔道、アイスホッケー、サーフィン、スノーボード、リ バーカヤックを楽しむ。日本ではモンベル (MONT−BELL)でラフティングガイドもこなしている
 康子 ジョール(Yasuko Joll)
クイーンズタウンの美しさにひかれ、1年で帰る予定のワーキングホリデーを2年、3年と延ばし、ついにはニュージーランド人のディビッドにつかまり(?) 永住することに。。。福岡の田舎町で育ち、日本では一般旅行業務取扱主任者の国家資格を持つしっかり者のOL。今ではガーデニング、トレッキング、ゴルフ を楽しむニュージーランド人と化している。念願の子犬も飼いニュージーランドライフを満喫中。10年を越すニュージーランドでの生活で得た知識と経験を生 かし、この仕事を通して日本の皆様に知れば知るほど興味深いニュージーランドの素晴らしさを紹介できることも趣味の1つ!

 北村 聖 (Kitamura Hijiri)
1987年にワーキングホリデーでこの地を訪れて以来、日本の冬とNZの冬を行き交う事10年。スキーインストラクター、スキーガイド、スキーパトロー ル、バスドライバー、シェフ、土方、南半球放浪等の経歴を持つ。2000年、冬だけの生活に終止符を打ち、NZを定住の地とする。トレッキングガイドやス キーガイド等、四季を通じ自然の中での仕事を生業とする。休日は娘、深雪を背負い、妻とともにトレッキング、スキー、スキー、キャンプ等を楽しむ。
個人のWebサイトURL:
http://www.backcountrytraverse.co.nz/

Copyright(C) 2000-2001 TANKEN TOURS Ltd.・WILDERNESS ADVENTURES Ltd.